創業安政5年・和紙・折り紙・染紙・千代紙・製造の老舗―文京区文化遺産

知る

『おりがみ会館』のご紹介

館長ごあいさつ

INVITATION TO WASHI AND ORIGAMI

和紙や折り紙の魅力を気軽に楽しむことのできる『おりがみ会館』

ゆしまの小林の初代、小林幸助が襖師、表具師として上野寛永寺の仕事などを通し和紙技術を習得し、ここ文京の地で「染め紙業」を始めたのが安政5年-1858年。おかげさまでのれんに160年の歴史を刻むことができました。
また私自身、手指を動かし折るだけで、1枚の紙が創り出す世界に魅了されてからも早40年余りの月日が経ちました。

中国で発明された紙の誕生にさかのぼると、1300年もの悠久の時空に思いを馳せることができます。折り紙は古く神事を起源とし、礼法、遊戯、現代の折り紙そしてさらには未来へつながる医療や建築、航空技術といった折り紙工学に至るまで人間の歴史と共に様々な進化をとげてきました。お茶の水おりがみ会館では、先人達が永い年月をかけて残してくれた折り紙を、日本の文化遺産として大切に守り、後世へ伝えていきたいと願っています。また、伝統を育てていくことを使命とも感じています。

今や折り紙は「ORIGAMI」の7文字で綴られ、世界中に愛好家が存在し、ただ折って楽しむだけのものでははく、リハビリテーションやセラピーの部門でもその効果が見なおされています。まさに〝足は第二の心臓、指先は第2の脳〟。

「日本の伝統文化折り紙」「1枚の紙からできるアート」「子供から大人まで楽しめる折り紙」などいろんなキーワードで今日紹介されている折り紙。是非一度おりがみ会館へ遊びにいらしてください。指先をリラックスさせて一緒に折り紙を折りましょう。折って楽しい、飾って嬉しい、贈って喜ばれるそんな折り紙。あなたもきっと折り紙の虜になりますよ!

  • おりがみ会館 館長
    国際おりがみ協会理事長
    小林一夫

Origami Kaikan at Ochanomizu place filled with fascinating goods

Kosuke Kobayashi, the founder of Yushima no Kobayashi started paper dyeing business in Bunkyo-ku, Tokyo in 1858. Before that he had learned Washi art through making paper sliding doors as Fusuma-gami artisan at Kan-eiji Temple in Ueno.
Now the store is 160 years old supported by washi-lovers, and it’s already 40 years since I have been enchanted by the magical world just by folding a sheet of paper using my fingers.

Looking back 1,300 years ago, China invented paper which was introduced to Japan later on. Origami was originated to be used for religious purposes, and became used for many ceremonial occasions, for play and for modern origami art. Also Origami has been developing technology of medicine, architecture and airplanes for the future progress.

We Ochanomizu Origami Kaikan would hope to keep Origami which our predecessors have built for all these years as Japanese cultural heritage and to pass on to the next generation. We also recognize our business as our mission to foster this tradition.

Today the word ORIGAMI has spread out worldwide and Origami fans are found everywhere. Origami is not just for fun but people are now convinced of its effectiveness for the fields of rehabilitation and therapy. “Legs are the second heart, and fingers are the second brain”.

”Japanese traditional culture Origami” “An art created by one sheet of paper” “Regardless of ages anybody can enjoy” These phrases often introduce Origami today.
Please come visit our store! Relax your fingers and let’s enjoy Origami together!
Fun to fold, fun to decorate and fun to give the Origami model to someone!
I am sure you will be in love with Origami!

  • CEO & the 4th Successor
    of Yushima no Kobayashi
    Kazuo Kobayashi

おりがみ会館とは

『おりがみ会館』はまさに折り紙の玉手箱。紙のこと、まつわる歴史、折り方などなど、ふたを開けたとたんに折り紙のイロイロがあふれ出します。「和紙」をキーワードに開催される多種多彩な内外講習や各種イベント、紙の魅力と可能性をお披露目する企画ギャラリー、世界のどこにもないオリジナルの用紙を使ったキット販売と、どれもここ『おりがみ会館』ならではのものばかり。折り紙という伝統芸術を継承しながら新時代へ向けての活動を私たちは日々行っています。そんな活動が目を引き、テレビはもちろん、雑誌などの取材依頼も後を絶ちません。そんな折り紙ワンダーランドをあなたも覗いてみませんか?

場所と営業時間のご案内

お茶の水 おりがみ会館

〒113-0034  東京都文京区湯島1-7-14

> Google mapで見る

営業時間: 9:30~18:00
(ギャラリー: 10:00~17:30)

定休日: 日曜・祝日・夏期休暇・年末年始

TEL: 03-3811-4025 (代)

FAX: 03-3815-3348/03-3815-6817(商品部)

オンラインショップ:
https://origamikaikan.co.jp/eccube/html/

交通案内:

【JR】
中央線・総武線「御茶ノ水駅」
御茶ノ水橋口・聖橋口どちらからも徒歩7分

【東京メトロ】
丸ノ内線「御茶ノ水駅」 1出入口から徒歩5分
千代田線「新御茶ノ水駅」 B1出入口から徒歩10分
銀座線「末広町駅」 3出入口から徒歩7分

運営会社概要

会社名: 株式会社 ゆしまの小林
合名会社小林染紙店
住所: 〒113-0034  東京都文京区湯島1-7-14 (お茶の水 おりがみ会館)
営業時間: 9:30 - 18:00
定休日: 日曜・祝日
電話番号: TEL:03-3811-4025 (代) FAX番号: 03-3815-3348/03-3815-6817
設立: 1858年(安政5年)
役員: 取締役社長 小林 一夫
事業内容: ● 染色加工、各種和紙、和洋紙折り紙、人形材料、和紙民芸品等の販売・卸業
● 和紙人形、折り紙、ちぎり絵、和紙工芸等の手工芸教室の運営及び講師派遣
● 国内・外を問わず和紙文化を伝える数々のイベントの企画・運営

※「わが町文京区」の6つの文化遺産のひとつに指定。 創業安政5年(1858年)の(株)ゆしまの小林が運営する「お茶の水 おりがみ会館]は染紙・千代紙製造の老舗として日本古来の伝統技術「和紙染め」が認められ、文京区の文化遺産に指定されています。

カテゴリー一覧

知る 『おりがみ会館』のご紹介

『お茶の水 おりがみ会館』について、会館の場所、館内の様子、歴史や活動内容などをご案内します。

こちらから

  • アクセス

    近代教育発祥地の地、湯島1丁目にある『おりがみ会館』は、染め紙、折り紙、千代紙など和紙に囲まれながら鑑賞や体験、お買い物もできる入館無料のスペースです。

    こちらから

  • イベント情報

    国内はもちろん、世界各国で行われる折り紙や和紙人形など各種イベントの最新情報をご案内いたします。

    こちらから

  • ショップ

    ステキ!楽しい!嬉しい!があふれる3Fのショップ。季節のおりがみキット、用途に富んだ和紙、おみやげにも最適なテキストなど、あなたのニーズにお応えすること間違いなし!

    こちらから

  • ギャラリー

    館内にある企画ギャラリースペースでの展覧会のご案内です。折り紙はもちろん、和紙人形や水引、クラフト工芸など紙にちなんだ秀逸な作品をご鑑賞ください。

    こちらから

  • 染め紙工房

    -Quality with History-
    創業160年の起源となる染め紙を今もなお館内で職人が受け継いでいます。染め工程の見学可能な工房をご紹介いたします。

    こちらから

  • 歴史・沿革

    安政5年-1858年創業『ゆしまの小林』の160年の歩みを時代の流れに沿ってご紹介いたします。

    こちらから

  • 和紙愛好家のお声

    ご来館の印象や、体験後の感想、商品へのコメントなど全国の『おりがみ会館』ファンから寄せられた貴重なお声をご紹介いたします。

    こちらから

  • オリジナル作品

    企業のロゴや人気キャラクター、和紙や折り紙を使ったディスプレイなどの特注オーダーを受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

    こちらから

  • インターンシップ

    和紙や折り紙に興味のある世界中の仲間がその奥深さを求めて『おりがみ会館』の門を叩きます。彼らの研修風景をご覧いただけます。

    こちらから